2010年1月15日金曜日

質より量


マーチンルーサー牧師の誕生日で金曜日から月曜日まで学校が休みになります。 ルーサー牧師は戦後人種差別の平等を訴え惜しくも射殺されてしまいました。もしオバマ氏が始めての大統領になったことを知るとさぞかし喜ぶことだろうと思います。 新政権になったあと人種差別は薄らいできていますが、やはりアメリカ人の奥底にまだ根強く残っているようです。 たとえばカントリークラブの会員査定基準は人種的な要素が多いというのもこのひとつです。 
今朝のテニスはまだ様子見との事でケーラムとデナリの対戦ありませんでした。 そのかわりにジム、ダン、デナリと私でダブルスの試合をしました。やはりデナリのコンパスが小さいこともあってダブルスはコートカバーが楽な分、大人との実力の差はありません。 ネットプレーも私の”怒りボール”を長年よけてきただけあって絶妙にあわせてきます。その後、基本練習をしたのですが"質より量"にこだわって、クラブにある全ボールを打ちまくりました。 打ったボールの数は1500個以上になりました。 2時間以上連続で打っているデナリをみながらスコットが”子供は疲れを知らないのか、デナリがすごいのか?”と驚いていました。 もう基本はある程度できあがっているので数を打って自分のものにしてくれればと願っています。
video

0 件のコメント:

コメントを投稿